So-net無料ブログ作成
検索選択

ひさしぶり [不思議]

一年以上ぶりにブログを書く。

その間いろいろな事があったけど、ややこしいのでその件に関しては書かないことにした。

書けることといえばインコのみーちゃんが去年末死んでしまった。
小さいからだなのに手術して可哀相だった。
最後まで懐かなくて、でも病院に行ったときはなんだか もの言いたげな顔をして
こっちをみてたっけ。

そのみーちゃん、うちには庭が無いので
ホントは良くないんだけど、近くの空き地と言うか、公園というか。。。国有地なのかしら。。。?に埋めた。
その内掘り返されちゃうだろうけど、小さな体だからそれまでには土に返るだろう。
野鳥がたくさん居るからインコよりそっちの声によく反応していたみーちゃんにはいいとこだろうと思う。

そして半年たった今、そのみーちゃんのお墓のあたりは公園を造成中
去年から作ってるんだけど、毎年少しずつ広げているみたい。そこはまだやらないだろうと思っていたんだが。。。当てが外れました。

ま、もう土に返っているでしょうし、魂はとっくに自由になっているだろうから。。。しかたないしね。

その公園周り、ずっと国有地だらけで街灯も無いし、木がうっそうと茂っていてちょっと夜は不気味なんだ。
前にビュが人魂らしきものを見たのもそのあたり。

そしてつい先日、又ビュが変な体験をした。

最近マイロの夜の散歩は7時半くらいから、その作ってる公園の出来上がった部分を
ゆっくり2週まわって帰ってくる。大体一時間くらいかかる。

公園内はさすがに明かりがあるんだけど、時間が来たら自動的に切れてしまって住宅の無い国有地側は真っ暗になってしまう。
ビュはいつもはその時間が来る前に公園を出るそうなんだけど、そのときはうっかりしていて
歩いてる途中で切れたそうな。
真っ暗な中、イヤホンで携帯に入れた映画を見ながら散歩させてたら、
奥のほうからドラムの音が聞こえてきたという。
「ああ、たまに公園で楽器の練習してる人いるよ~。前にバクパイプやってる人も居たもん」
そう答えたものの、さすがにドラム持ち込む人は見たことがないな、と思った。

しかしよくよく聞いてみるとバンドとかで使ってるドラムじゃなくて
手でたたく太鼓のような音らしい。しかも「タムタムタム」と言う単調なリズム。


「ここから聞こえてきた」といって指差したところは
公園内でなく造成中のところ。
そこは工事中だから衝立みたいな塀に囲まれてて入れないようになってる。


何かのポンプの音、には聞こえなかったらしいし。。。

その音はそばを通るときゆっくり止まって通り過ぎたら又始まったらしい。
だからビュは誰か居ると思って近づいてのぞいて見たけど、どこにも人らしき気配は無かったそう。
そこは大きな道路側のところでほかのところより明るくなっていたのに。

夜に工事はやらない。でも一般の人がブルドーザーや重機が置いてあるところにワザワザいって
太鼓の練習するとは思えない。
しかも練習するような曲じゃないでしょ。

怖くなったビュはイヤホンのボリュームをがーっと上げたけど音は聞こえ続けてたという。
大体いくら静かなところだからといって、そんな遠くからずっと同じ音量で聞こえるなんて変!
聞くだにおかしなことばかり。

「霊現象だったんじゃ?」
前の例もあるしね。
ビュは多分霊感があるんだと思う、トルコに居るときにも変なもの見たみたいだし。

トルコでは枯れ井戸の奥からそういうドラムの音が聞こえる事があるんだそうだ。
悪魔が鳴らす音だとか。。。

しかしここは日本なのに。。。

やはり霊現象が起こり、トルコ人である彼の脳は、
その現象を脳内で勝手にトルコ風に変換しちゃったのかな?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。