So-net無料ブログ作成
夢日記 ブログトップ

ナイトメア [夢日記]

今日もビュは悪夢を見た。

どんな夢か聞いたら…

「ベッドの下にさくらの赤ちゃんが山ほどいたんだよ」

「…」

「これくらいのがたーっくさん!!」手のひらサイズくらいをしめしながら

「いーっぱい産んでた!!」

(それって●のイメージ?しかしベッドの下って…)

「それでそのうさぎどうしたの?」と聞いたら

そこで目が覚めたそうだ。

「悪夢ってなによ!」

「あたちの子供じゃないわよ

 

今日ボンジュクは2回もサークルを脱走した!

一度はケージの上から、たぶんさくらの上に飛び降りたみたい、さくらの毛が束で抜けてた。そしてさくらの憩いの小部屋へ遊びに行っていた…。

強制収用。

しばらくしてまたもや2階から不振な物音が…。あがってみると又もやサークル内にボンジュクがいない!「ボンジュク!!」すると一番やばいところから物音がっ!サークルをとめてあるところが外れてテレビの裏側でごっそごっそやっていたのだ!ヒ~!!コードやケーブルが~!!

慌ててとっ捕まえて強制収用!!

すぐ又行こうとするので、お仕置きにしばらくケージの中に閉じ込めた。

しばらくした後、サークル内をきれいにして、出られないように戸締り(?)を強化して、ご飯あげて外に出したら又そこに行く…。

仕方ないので無理やりブラッシングタイム!

最初それどころじゃないのって感じだったボンジュクも快楽には勝てず、おとなしくなりました。

よかった。


2度夢 [夢日記]

疲れ果てたビュにマッサージを頼まれ、私はいつものようにテレビを見ながら背中をさすっていた。

テレビでは動物物のスペシャル番組を流していて、青木さやかがカンガルーに追っかけられていた。結構な迫力で実際追っかけられたら怖いだろうな~って感じでしたが面白かった。

いつの間にかビュは眠ってしまったようだ、マッサージをしてるとたいてい眠ってしまうしそのまま寝かせておいても良かったんだけど、「1時間くらい寝たら起こして」と言われていたので2時間後に起こした。(だって起きるまで1時間かかるんだもん

「嫌な夢見た!」起きるなりビュはそう言った。

〈またか…〉

ビュはよく悪夢を見る、ホラー映画を見たらホラーな夢とか、心配事があるとすぐ夢に見る。運動会とかあると夢の中でリハーサルやっちゃうようなタイプだなきっと。

そんでうなされる。でもそういう時は夢の中でこれは夢だと気づくらしい。

そして早く目が覚めろ~~~と念じると起きれるんだそうな。

 

私は心配事と夢の中は完全に離れているので、どんなときでも大抵はリラックスして熟睡。

でもどんなに摩訶不思議な夢でも夢の中で「これは夢だ!夢かもしれない!」なんて思うことは一度も無く、いつも夢の中では一生懸命になっている。たとえ恐竜に追いかけられても、幽霊が出ても、風に飛ばされ教会の鐘に激突しても夢だなんて思いもしない。

一度、車がビルの壁をバックで登って行った時、いくらなんでもありえない!おかしいと思った。でも夢とは気づかず、頭の中が混乱して気を失った事がある。(夢の中で)

 

話がそれた…。

 

どんな夢を見たかたずねると

「家に2匹カンガルーが来て飼う事になった…」

〈 さっき見た番組の影響だな、でも2匹って…

 もしかしてそれって さくらとボンジュク? …さもありなん 〉

 

次の日の朝、起きるとまた夢を見たといった。

「昨日お父さんが来た」

「ビュのおとうさん?」

「そう」

「一階にいたら玄関のドアがガチャガチャ言って、『誰?』ってきいたら

『私、私』とお父さんの声がした『え~お父さん!?』

『やっとここに来れたよ』というのでドアを開けたら目が覚めた」

ビュが日本に来てもう1年9ヶ月になるが、日本に来てはじめてお父さんが夢に現れたそう。

ビュのお父さんはもうだいぶ前に亡くなっている、お父さんが大好きだった彼は

「やっとお父さんが来てくれた」とうれしそうである。

「日本が遠くて時間がかかったのかもね」というと

「いや、忙しかったと思うよ」

なんなのその自信たっぷりな答えは、知ってるみたいに…

何の用事で忙しかったのかなぁ…。


夢日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。