So-net無料ブログ作成
検索選択

又寂しくなります [犬]

6.10.JPG8月29日の土曜日今度はマイロが逝ってしまいました。

前回の記事の後、悪性の胃癌ということが分かって、
紹介してもらった大学病院でさらに再検査等してもらったんですが、
すぐに手術、と予約して一週間後の手術当日、もう手遅れで摘出手術は出来なくなってました。
手術出来てもあと2~3ヶ月、手術しなかったらあと1ヶ月と言われてました。

それから、病院からもらう薬の他に私は癌に効くという食品群を教えてもらい、
ビュは自国のヨーグルト療法を実行し、吐いても吐いてもせっせ、せっせと食べさせました。
そのせいか、病院の先生も驚くくらいマイロはがんばって8月に入ってもまだちゃんと
自分で歩いてトイレ散歩に出ていました。
しばらく流動食を食べさせていたんだけど、
から揚げとかコロッケとかなら固形のまま食べた。
(小さくしてね)
ビュが散歩の途中コンビニ買い物するとよく欲しがって、たまにあげたりしてたんだけど、
病気で食欲無くてもから揚げなら食べたいみたいで死ぬ当日までから揚げ食べてた。。。

もう食べたがるものなら何でもあげた、食べさせても癌に栄養を持ってかれるし、吐いてるし、
とにかくどんどん食べさせないと、ということで。
流動食が続くと歯ごたえのあるものが食べたくなるのか
柿の種とかポテトチップスまで食べたなぁ。

マイロもすごく頑張ってくれて病院の先生も驚いてました。
まだ自力で食べれるだけの元気があるなんて。
おいしいものを食べた時はあまり吐かなかったりして現金なマイロ。

ボンジュクの時と違って今回は心の準備も出来ていたし、出来る限りの事は出来たので
後悔はありません。最後の方では痛みとの戦いになってきたので
もうそれにはどうもしてあげられなかった、今はもうマイロは痛くないからほっとしています。

6.naka.JPG
ただ土曜日、家族で出かけてて
その時側に居てあげる事が出来ませんでした。
それまでずっと側にいたのに。。。たった独りで逝かせてしまった。。。
それだけは本当に残念です。

マイロ [犬]

今日はマイロの手術の日でした。
検査の結果小肝症の可能性は低く、その後の検査で胃に異物があるようだと言う事が分かり
本日の手術となったわけです。

マイロは散歩中別な犬の糞を食べたりする悪い性癖を持っていて困っていたんだけど、
気になるにおいがあると土ごと食べちゃったり、何か変なもの食べちゃってたのかも
それが胃にとどまってる所為で吐いているのかもしれない、と言う事だったのです。

手術が終わり麻酔が覚めた頃家に連絡が来る事になっていたのですが。。。

夜9時頃病院から電話がありました
ようやく終わったか、と思って出るとなんとなくいやな予感。

思ったとおりでした。

マイロの胃の中の異物は腫瘍でした。
詳しくは病理検査に出さないと分からないけど
相当大きなものだから、もしそれが癌だとしたら胃全摘出になるかもしれないと言われてしまいました。

今後の事については明日迎えに行き相談することになった。。。

なんでこんな悪い事ばかり続くんだろ?

何がいけないのか!?
ナザールか!?
風水か!?
バイオリズムか!?
普段の行い!?
単なる偶然?

取り乱しちゃうよ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。